美肌になる方法.com TOP → 美肌のための基礎知識 肌のバリア機能

肌のバリア機能

お肌である皮膚の役割は、体温調節や知覚、分泌、排泄、防御、保護など様々ですが、その中でも防御機能は肌のバリア機能であり、美肌を維持していくうえでとても重要なことです。

私たちが普段、肌がきれいとか肌荒れしているなど、肌の美容に関する状態を言うときは、皮膚の最も外側にある角質層の状態のことを指しています。そして、皮膚を外部の環境から守る重要な働きも角質層が担っているのです。

角質層は、異物やウイルスの侵入など、外部刺激から肌を守り、内部の保湿成分が失われないように、水分の蒸発を防いで肌の潤いを保っています。

美しく健康的な肌というのは、角質層で角質細胞が規則正しい層構造を形作っていて、肌のバリア機能がしっかりと働いて外部刺激から肌が守られている状態のことです。バリア機能がきちんと作用していれば、見た目にもしっとりと滑らかな肌になります。

皮膚をひっかいたり摩擦を与えたりして角質層が傷つけられると、肌のバリア機能が低下して、そこから微生物や有害物質が侵入しやすくなってしまいます。

また、加齢にともなう皮膚の老化や、日焼け、寒冷差、外気の乾燥、化粧品に含まれる界面活性剤などによる影響でも角質層が傷ついてしまいます。

肌のバリア機能が低下してしまうと、皮膚はそれに対処しようと基底層で細胞増殖が活発になって、新しく作られた細胞が次々に上へ押し上げられますが、その細胞は即製なため機能が劣る角質細胞であり、十分な働きをすることができないのです。

こうして、角質が肥厚したり肌が乾燥したりすることで、様々な肌のトラブルを引き起こすようになってしまうのです。

美肌のための基礎知識


http://noj-kawanishi.com/

白衣 ケーシー
白衣のケーシーなら創業57年実績多数のe-UNIFORMで!

金持ち父さんや貧乏父さんの秘訣http://richidad-office.com/ロバートキヨサキやキャッシュフローゲーム 

リキスミア 副作用
リキスミアの副作用なら医療関係者向けの製品情報サイトで!