美肌になる方法.com TOP → 美肌習慣 美肌とストレス

美肌とストレス

肌とストレスはとても深い関係があり、ストレスによって肌トラブルが引き起こされることもめずらしくありません。ストレスが多い生活をしているとホルモンのバランスが崩れやすくなってしまいます。

女性ホルモンと肌の関係は、別のページで説明していますが、ホルモンバランスが崩れてしまうと皮脂分泌に影響を与えるようになり、大人ニキビなどのトラブルを起こしてしまいます。普段からできるだけストレスを溜めないような生活をすることが大切です。

また疲労やストレスによって血液やリンパの流れが悪くなると肌がくすんでしまうようになり、血色が悪く冴えない顔色となったり、老けて見られたりするようになります。

またストレスは、肌の新陳代謝であるターンオーバーを遅らせてしまう原因となってしまいます。本来、血液やリンパ液は細胞に酸素や栄養を送り届ける働きをしているのですが、ストレスでこの流れが滞るようになり、酸素や栄養分が十分に細胞までいきわたらなくなってしまいます。

こうして肌のターンオーバーのサイクルが崩れてしまうと徐々に角質が厚くなって角質肥厚を引き起こし、シミやくすみの原因となってしまうのです。

心と肌は隣り合わせなのです。不安やイライラ感などはそのまま肌に反映してしまいます。スキンケアの時間をリラックスの時間と思ってケアすると効果的です。美肌のためにはなるべくストレスをため込まないようにして心をリラックスさせるようにしましょう。なるべく楽しいことを考えて気持ちをリフレッシュさせるとよいでしょう。

美肌習慣


リーガ エスパニョーラ 動画
リーガ エスパニョーラの動画ならサッカー動画ダイジェストマガジン

社章の作成
で探すなら